保健衛生

1. 園内での体調不良、ケガの際には、保護者連絡と共に緊急に病院や地域医療機関に搬送します。

2. 園児のケガ発生の際には、緊急処置の後、事実関係を確認し保護者に連絡します。単独のケガでなく、お友達との関係の中でおこったケガは、双方の保護者同士の連絡調整を行い、お詫びなどを通して許し合い気持ちよく翌日からの園生活に参加できるよううながします。

3. 伝染病や感染症発生の際には、出席停止、学級閉鎖などを行い、集団感染を予防します。

4. アレルギーには保護者との連絡を密にしてできうる限り対応いたします。随時ご相談下さい。